F・Cフチガミ医療福祉専門学校は医療、福祉分野への就職や資格取得を目指す方の実践的なスキルアップをサポートします。

F・Cフチガミ医療福祉専門学校
お問合わせ番号0120449419(平日9時から21時まで)

診療情報管理科(3年課程)

カルテや検査内容の管理など、病院の重要なポジションを担う

九州初の診療情報管理士養成校。合格率は全国でもトップクラスの実績です。現役の診療情報管理士がフチガミの講師として授業を担当。その他、医療事務・パソコンの授業も充実です。ITパスポート、医療情報技師など難易度の高い資格も取得します。

  • 診療情報管理士コース

診療情報管理科の特長

1

就職に超有利・難関のトリプル資格合格!

1.診療情報管理士   2.医療情報技師   3.ITパスポート

『医療』と『情報』の幅広い知識を持った専門職になるために病院が必要とする資格を在学中に取得します。

2

現場で活躍するドクターと診療情報管理士が講師

日本診療情報管理学会が認定した“指導者”の資格を持った、医療現場で活躍中のドクターと診療情報管理士がフチガミに来校。専門科目や医療従事者として必要な知識を直接指導します。

3

診療情報管理、医療事務、パソコンがしっかり学べる

最難関といわれる診療報酬請求事務能力認定試験では全国平均を上回る合格率。さらに導入が進む電子カルテに対応し、医療情報技士やITパスポートなど、コンピュータ関連の資格取得も丁寧にサポートします。

3

医療業界で注目の資格!トップレベルの合格率。

九州で最初の「診療情報管理士」養成認定校であるフチガミでは、3年間で資格取得を目指します。全国でトップレベルの合格率を誇っており、優秀な先輩を数多く輩出しているフチガミだからこそ安心です。

学びのながれ 

1

基礎

病院に勤務することを目指すなら、医学の知識が大切!入学してからの1年間は、医学や医療事務の基礎知識をしっかりと身に付けていきます。スタートは全員一緒!じっくりと学んでいきましょう。

2

専門分野

基礎知識をもとに専門分野を詳しく学習。病院実習に行くために必要なマナー・接遇をはじめ、たくさんの知識と高度な技術を身につけます。

3

実習・認定試験対策

病院実習で実際の現場を体験し、自分に足りない知識や技術を磨きながら、認定試験に向けての準備を行います。各種試験対策授業も行っていくので安心です。

病院実習

在学中の病院実習では現場の仕事を学びます。
実習で実践力を身につけ、就職への心構えや準備へとつなげます。

診療情報管理科実習日程

[日程]2年次 8月[内容]総合病院の診療情報管理室・事務部門や院内各部署などでの実習

目指す資格!
ビジネス文書検定3〜2級/コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ部門3級)/コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ部門2級、表計算部門3級、データベース部門3級)/秘書検定3〜2級/医療事務検定2級/医療事務コンピュータ検定2級/秘書実務士/医療情報技師/診療報酬請求事務能力認定試験/秘書検定2〜1級/メディカルクラーク/医療事務検定1級/メディカルクラーク/医療事務検定1級

この学科の卒業生からのメッセージ

在校生メッセージ

オープンキャンパスで感じた学校の雰囲気が決め手でした!
診療情報管理科 2年
笹田 菜世さん(鹿児島県 出水商業高等学校 出身)
オープンキャンパスでの、先生方や先輩方の楽しそうな雰囲気に魅了されて、入学を決めました。フチガミでは、高校で学んだ情報処理などのパソコンスキルを活かすことができ、クラスの皆で一緒に資格取得を目指せる環境です。これまで取得した資格が、就職活動への自信になっています!
「指導者」として認定を受けた先生方の授業が魅力的です!
診療情報管理科 2年
内村 侃太郎さん(宮崎県 都城泉ヶ丘高等学校 出身)
医師である父に診療情報管理士という職業を教えてもらい興味を持ちました。現役の診療情報管理士が先生なので、実践的で質の高い授業に、より将来を身近に感じることができます。接遇の授業では笑顔になることに苦戦しましたが、今ではアルバイト先でも活かされ、自分が変わったことを実感しています。
九州初の診療情報管理士の認定校だから安心!
診療情報管理科 1年
目良 千冬さん(長崎県 壱岐商業高等学校 出身)
「診療情報管理士」という職業を知り、興味を持ちました。「九州初の診療情報管理士の認定校」ということと、資格合格率の高さでフチガミを受験。入学前は3年間も医療事務や医療について学ぶので、大変そうだなぁと思っていましたが、授業は分かりやすく、分からない所はクラスの皆で教えあったり、毎日が充実しています。