F・Cフチガミ医療福祉専門学校は医療、福祉分野への就職や資格取得を目指す方の実践的なスキルアップをサポートします。

F・Cフチガミ医療福祉専門学校
お問合わせ番号0120449419(平日9時から21時まで)

社会福祉士養成科(1年)

社会福祉士養成科とは?

社会福祉士国家資格合格率、2014年3月合格91.3%全国1位

福岡県ではフチガミだけ!

大卒者たちが学べる通学制の社会福祉士養成校は、福岡県でフチガミだけ。毎年多数の合格者を輩出してきた実績と確かな教育で、たくさんの学生の夢をサポートします。

社会福祉士は、生活に不安がある人に対し援助や適切なサービスへの橋渡しとなり、生活を守る仕事をします。

福祉をめぐる状況は、少子高齢化、ホームレス、児童虐待、ドメスティックバイオレンス(DV)という、今日的な問題も深刻化しており、
福祉の現場では、さらに力量ある「社会福祉士」が求められています。

「通学制」の社会福祉養成校は、福岡県で唯一、フチガミだけ。

社会福祉士の国家試験は、受験資格を取得するまでにも段階を経なければなりません。一般の大学・短期大学などを卒業した場合は、国が定める社会福祉士養成施設で学ぶことが義務付けられており、フチガミは、福岡県で唯一の通学制の養成校です。通学制ですから、同じ福祉職を目指すクラスメイトと日々刺激を与え合いながら、目標を見失うことなく学ぶことができます。

短期間で基礎から丁寧に指導。初めて福祉を学ぶ方も安心です。

フチガミでは、初めて福祉を勉強する方のために、基礎から実践までを1年という短期間で効率的に教えています。講師には、現在活躍中の社会福祉士を迎えるなど、講義だけでなく実習や現場での指導も含め、単に国家試験突破を目指すことのみならず、質の高い福祉業務を遂行できる技能をマスターすることにも重きを置いており、まさに一から福祉のエキスパートを目指すことができる環境です。

先輩からのメッセージ

医療福祉の分野で、フチガミの卒業生が想像以上に多く活躍していることに驚いています。

福岡市南第2いきいきセンターふくおか
(地域包括支援センター) 勤務
社会福祉士

今村 吉史 さん

2013年 社会福祉士養成科 卒業

大学卒業後は地元企業に就職致しましたが、以前から興味のあった福祉への重いをあきらめきれずにフチガミへの入学を決意。卒業後、就職して2年が経ちますが、フチガミの卒業生と出会う機会が多々あり、医療福祉の分野で活躍する卒業生の多さに慣れるまでは驚きの連続でした。フチガミ卒と分かるとお互いに情報交換したり、卒業してもフチガミとつながっているんだなぁと実感するとともに、とても心強くもあります。相談援助の支援者としてまだまだ勉強することもい多い私ですが、様々な方々の相談を受け少しでも役に立てるよう、的確なアドバイスと一人ひとりに安心してもらえる心のケアを心掛け、フチガミで学んだことを活かしていきたいと思います。

社会福祉士養成科 時間割(例)

※時間割は参考です。
 
1時間
9:30〜11:00
現代社会と福祉 高齢者に対する支援と介護保険制度     相談援助演習  
2時間
11:10〜12:40
人体の構造と
機能及び疾患
福祉サービスの組織と運営 社会保障 低所得者に
対する支援と
生活保護制度
相談援助の
理論と方法II
社会調査の基礎
3時間
13:20〜14:50
相談援助
実習指導
障がい者に対する支援と障がい者自立支援 現代社会と福祉 心理学理論と
心理的支援
相談援助の
基礎と専門職
厚生保護制度
4時間
15:00〜16:30
相談援助
実習指導
保健医療
サービス
権利擁護と
成年後見制度
社会理論と
社会システム
   
5時間
16:40〜18:10
相談援助の
理論と方法I
就労支援
サービス
相談援助の
理論と方法
PCゼミ(選択)    

年間スケジュール

4月 入学式・スプリングセミナー・授業開始
5月 TSW・PSW合同学習会・個人別面談
6月  
7月 前期試験
8月 現場実習予定(実習180時間)・合同就職面談会参加
9月 現場実習・国家試験願書提出
10月 実習報告会・国家試験対策講座(10月〜12月)
11月  
12月 年末・年始休み
1月 社会福祉士国家試験・後期試験
2月 合同就職面談会参加
3月 卒業式・合格発表

カリキュラム

社会福祉士養成科のカリキュラムです。
同じ科目名を大学・短期大学・通信教育等で単位を取得していても、本校教育課程の履修免除とはなりません。
改めて全科目の履修が必要となります。

科目名 授業時間数
共通科目
人体の構造と機能及び疾患 30
心理学理論と心理支援 30
社会理論と社会システム 30
現代社会と福祉 60
地域福祉の理論と方法 60
福祉行財政と福祉計画 30
社会保障 60
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 30
低所得者に対する支援と生活保護制度 30
保健医療サービス 30
権利擁護と成年後見制度 30
専門科目
社会調査の基礎 30
相談援助の基盤と専門職 60
相談援助の理論と方法 120
福祉サービスの組織と経営 30
高齢者に対する支援と介護保険制度 60
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 30
就労支援サービス 15
更生保護制度 15
演習・実習
相談援助演習 150
相談援助実習 180
相談援助実習指導 90
合計 1,200

※選択科目の希望者は、上記のカリキュラム以外の科目(介護職員初任者研修・パソコンセミナー)も受講できます。

国家試験科目の免除について
すでに精神保健福祉士の取得者(登録をしている方)は、社会福祉士の国家試験受験の際に本人からの申請により、精神保健福祉士との共通科目試験が免除されます。
実習の免除について
一般大学等卒業者で1年以上の実務経験のある方は、「実務経験申告書」(様式5)または「実務経験証明書」(様式6又は7)を提出することにより、「相談援助実習指導」及び「相談援助実習」が免除されます。
※詳細はお電話でお問い合わせください。
オープンキャンパス 社会福祉科通信課程 Wライセンス取得コース