F・Cフチガミ医療福祉専門学校は医療、福祉分野への就職や資格取得を目指す方の実践的なスキルアップをサポートします。

F・Cフチガミ医療福祉専門学校
お問合わせ番号0120449419(平日9時から21時まで)

社会福祉士科 通信課程(1年6ヵ月)

社会福祉士科通信課程とは?

本課程は、働きながら自宅で学習し社会福祉士を目指す方のための1年6ヶ月の通信課程です。
テキストによる学習、レポート指導、凝縮したスクーリング、
180時間の現場実習と、子育て中の方や福祉分野でキャリアアップを目指す方にも学びやすい課程となっています。日頃の学習から、国家試験合格までを細やかにサポートする通信課程です。

スクーリングや対策講座が充実

1年6ヶ月の修業期間を修了すると同時に社会福祉国家資格の受験資格を取得することができます。(4月入学、翌年9月卒業、国家試験受験は卒業4ヶ月後の1月)

受験前には、「国家試験対策講座」を開講します。合格率の高い社会福祉士養成科のノウハウを活かし、通信課程においても効果的にサポートしていきます。

メールシステム・スタディーサポート(来校質問システム)

(1)学生にID・パスワードを発行し、メールでの質問システムも完備。電話やFAX での質問も可能です。

(2)スタディーサポートでは、専門の教員が学生からの質問や学習相談に応えます。

アクセスに便利なスクーリング会場
スクーリングは本校で実施。天神ですのでアクセスもよく、学校近隣に宿泊施設もあり、とても便利です。(西鉄福岡(天神)駅・薬院駅より徒歩5分/地下鉄天神駅より徒歩10分)

「通信課程」は、働きながら学べるという点で、自分自身の生活が大きく変わることはありません。学生は、現在の生活や仕事の時間を少し工夫して、テキストによる自宅学習を行います。「通学課程」に比べて学費が抑えられていることが利点ではありますが、やはり合格率を比較すると「通信課程」での学習は、意欲とモチベーションを如何に保てるかが、合格への大きな鍵となります。

また「通学課程」は、講師が直接学習の疑問を解決してくれたり、また共に教室で学ぶ仲間がいるため、支え合うことが出来ます。「通信課程」では、スクーリングで出会った仲間と連絡を取り合い、本校での勉強会に参加するなどして、一人で資格取得を目指すのではなく、積極的に仲間を作り一緒に資格の取得を目指してください。

先輩からのメッセージ

自分のペースで頑張ろう!
通信課程での勉強は、仕事との両立が難しかったですが、金銭面ではずいぶん助かりました。
働きながら資格取得を目指す方は大変だと思いますが、とても充実した日々になるはずです。
目標を持ち、自分のペースで、決して諦めずに頑張ってください。
苦しいときは、なぜ資格取得を目指したか思い返しました。
私は福祉施設で働いているため、勉強した内容は業務に役立ち、自分の力になったと思います。勉強が苦しいとき、なぜ資格取得を目指したのか、何度も思い返しました。また、自宅での勉強だけでなく、よくフチガミへ行き先生に質問をしました。先生方には本当に助けて頂きました。おかげで、初受験で合格することができました。
フチガミでの「国家試験対策講座」を利用すれば、効率良く学べます!
仕事をしながら勉強することは、ペース配分が難しく大変でした。合格できたときは、資格が取れた喜びというより、この2年の努力や苦労が形になったことがとても嬉しかったです。自宅で一人で勉強するのは容易なことではないですが、フチガミでの国家試験対策講座等を利用すれば、効率良く学べると思います。頑張ってください。

年間スケジュール

前期 4月 入学
5月 自宅学習スタート・オリエンテーション
6月  
7月  
8月 前期スクーリング(本校にて5日間・本校にて・期間:8月〜9月)
9月  
10月  
11月 前期レポート提出
12月 実習先希望調査
後期 1月  
2月  
3月 実習先決定
4月 後期レポート提出
5月 相談援助実習(180時間・期間:5月〜6月)
6月  
7月  
8月 後期スクーリング(5日間・本校にて・期間:8月〜9月)
9月 卒業
国家試験対策 10月 国家試験対策講座(10月〜12月)
11月  
12月  
1月 社会福祉士国家試験
2月  
3月 合格発表

カリキュラム

社会福祉士科 通信課程のカリキュラムです。
同じ科目名を大学・短期大学・通信教育等で単位を取得していても、本校教育課程の履修免除とはなりません。
改めて全科目の履修が必要となります。

科目名 授業時間数
面接授業 印刷教材 現場実習
共通科目
人体の構造と機能及び疾病 90
心理学理論と心理的支援 90
社会理論と社会システム 90
現代社会と福祉 180
地域福祉の理論と方法 180
福祉行財政と福祉計画 90
社会保障 180
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 90
低所得者に対する支援と生活保護制度 90
保健医療サービス 90
権利擁護と成年後見制度 90
専門科目
社会調査の基礎 45
相談援助の基盤と専門職 90
相談援助の理論と方法 180
福祉サービスの組織と経営 360
高齢者に対する支援と介護保険制度 90
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 180
就労支援サービス 90
更生保護制度 45
演習・実習
相談援助演習 45 405
相談援助実習 180
相談援助実習指導 27 243
合計 72 2,988 180

※同じ科目名を大学・短期大学・通信教育等で単位を取得していても、本校教育課程の履修免除とはなりません。改めて全科目の履修が必要となります。

国家試験科目の免除について
すでに精神保健福祉士の取得者(登録をしている方)は、社会福祉士の国家試験受験の際に本人からの申請により、精神保健福祉士との共通科目試験が免除されます。
実習の免除について
一般大学等卒業者で1年以上の実務経験のある方は、「実務経験申告書」(様式5)または「実務経験証明書」(様式6又は7)を提出することにより、「相談援助実習指導」及び「相談援助実習」が免除されます。

通信課程学習の流れ

オープンキャンパス Wライセンス取得コース