ごあいさつ|学校案内|F・Cフチガミ医療福祉専門学校
学校案内
FUCHIGAMI MEDICAL
WELFARE COLLEGE

Greeting

ごあいさつ

専門職として一生活躍することを目標として
『資格』と『実践する力』を身に付け、
羽ばたいていってほしい。

フチガミでは、平成3年の開校より現在に至るまで30年間、時代のニーズを捉え、フレキシブルに編成・成長を積み重ねながら、『実践する力』を教育理念として、「専門職の誇りをもって社会で活躍できる人材を育てる」教育を行ってまいりました。
専門学校において、資格取得はひとつの大きな目標ではありますが、私たちは「何のために資格を取得するのか」、「資格を取得して何をしたいのか」ということに、より大きな意味があると考えています。そのためフチガミでは専門教育を学び研究してきた教員と、現場で実践を磨いた教員とが「新しい実務者を養成する」という共通の目的に向かって協力し、熱意をもってその教育にあたると共に、現場での体験や情報収集の機会をできる限り多くの学生に提供することを大切にしています。校内における教育と共に、保育園や障がい者支援施設の開設などを行ってまいりましたが、これらは学生自身に資格取得の目的に対する気づきや、学ぶ目的の再確認を促すためでもあります。この成果として、実践の場を経験した学生の顔つきが逞しく変わっていく姿を、数多く目にすることができるようになりました。 このような高い目的意識を持つことができる環境整備と、学生のモチベーション向上・維持のために家族のように親身になってサポートする教職員講師陣の存在は、フチガミの大きな特長として学生や保護者の皆様からの高い評価とともに、近年の安定した資格取得率や就職率に繋がっているのだと実感しております。
フチガミの変革と成長はこれからも続きます。
これまで培った経験を活かしながら、一人一人の学生と丁寧に向き合い、活力に満ちた実りある教育を行うことで、フチガミで学ぶ学生一人ひとりが学校生活を謳歌し、専門職として『資格』と『実践する力』を身に付け、社会へと羽ばたいていくことのできる専門学校であり続けたいと思います。

学校長

吉田 登志子

精神保健福祉士/保育士/診療情報管理士

沿革

1990 平成 2年12月

学校法人実教学園設立 福岡県知事認可

1991 平成 3年 4月

福岡メディカルビジネスアカデミー 開設

1998 平成10年 4月

渕上医療福祉専門学校に校名変更
社会福祉学科 開設
診療情報管理士の養成教育開始

1999 平成11年 4月

日本病院会より診療情報管理士養成の指定を受ける
ホームヘルパー2級講座、福岡県より指定を受ける
社会福祉学科が社会福祉主事養成機関の指定を受ける

2002 平成14年 3月

社会福祉士養成科が厚生労働大臣より社会福祉士一般 養成施設として指定を受ける

2003 平成15年 3月

精神保健福指士一般ならびに短期養成科が厚生労働大臣より 精神保健福祉士一般・養成施設として指定を受ける

2004 平成16年 4月

ホームヘルパー1級講座、福岡県より指定を受ける
近畿大学九州短期大学との教育連携により保育士養成を開始
診療情報管理士の3年課程 診療情報管理科を設置
F・C渕上医療福祉専門学校に校名変更

2008 平成20年 3月

福岡市中央区今泉に校舎移転
社会福祉士科通信課程が厚生労働大臣より社会福祉士一般養成施設として指定を受ける

2013 平成25年 4月

F・Cフチガミ医療福祉専門学校に校名変更

2014 平成26年 4月

社会福祉学科を改編し、こどもみらい科と学科名を変更する
12月 姉妹園 高宮くすくすの丘保育園 開園

2016 平成28年 2月

職業実践専門課程認定:診療情報管理科、医療秘書科

2017 平成29年 4月

地域型小規模保育事業所 浄水通くすくすナーサリー 開園

2018 平成30年 2月

職業実践専門課程認定:こどもみらい科

2019 平成31年 4月

姉妹園 笹丘くすくすの木保育園、田島くすくすナーサリー 開設

2020 令和2年 12月

創立30周年

お電話でのお問い合わせ
TEL0120-449-419
トップ